So-net無料ブログ作成
作品制作 ブログトップ
前の10件 | -

BGM版完成! [作品制作]

短編が完成してから1ヶ月の放置後、やっぱりエンディングには音楽が必要だろうとポツポツと始めていましたBGM制作。

作曲ソフトACIDを買ったはいいけど、なかなか使いこなせない。リズム・テンポの作曲にはいいだろうけど、メロディ重視の作曲には難しい。

結局MIDIでチマチマやってました。これも機械的なキーボードみたいな音質で、和音とか副音声をダブらせたりとか考えたけど、やっぱりシンプルなものにしました。
安っぽい短編映画には安っぽい音楽です。

もしもピアノが弾けたなら…。ほんとに弾けたら。

『ときめきに死す』みたいなメロディを目指したんだけどな~。坂本龍一とか。

完全版は12分30秒になりました。

完成! [作品制作]

撮影8月、アフレコ収録10月、編集は1月からと、かな~り時間をかけてやってきました短編制作。

仕事が忙しかったことや、ブログの旅行記の執筆などを理由に、棚に上げては乾燥した鏡餅みたいにほったらかしていた作品も、磨き上げた銀のスプーンのように輝きをとり戻せたと自画自賛なできばえ。

中古で買った8mmフィルムカメラを使用し、現像後テレシネ、編集し、音は完全アフレコ。
出演、制作2人と超低予算作品でしたが、ようやく完成です。

音楽は結局入れてないです。いいメロディを考えつくまで完成とはいえませんが、とりあえず完成しましたと、ここで区切りを打ちます。

長かった2ヶ月半。やっと遊べます。

タイトルはあんまりインパクトがないですが『成年しだい』
尺は14分となりました。
男二人の絶妙な駆引きを描く。

あんまり期待しないで。撮影技術も演技演出もまったく自信がないです。
男二人の仏頂面なシュールな演技に抱腹絶倒(?)の期待ありです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

挿入曲って難しい。 [作品制作]

何年か前に音楽制作ソフト『ACID MusicStudio』買いましたけど、今まで全然使ってなかった。やはり作曲って難しいということで挫折してた。映画音楽家ってすごい。

音楽の教育も知識も全然ない僕にとって、なんやよく分からんけど、ループサンプルのCDを買ったりして研究していた。

最近になって、短編に音楽を入れるかどうかで色々いじってるとあらたな発見もあったり、いいソフトだと思えるようになった。だって実際にプロの現場だって使っているんだから。

すごく簡単にこんなのも作れる。ただ単体のメロディよってはバレバレになってしまうことも否めない。

分かる人には分かる!某アニメで予告を言う時のあれ!

EPOCH MAKING [作品制作]

epoch-making  (新時代を開く。画期的な;〔俗用的に〕非常に重要な)

映像の専門学校卒業以来、まったくカメラ(動画)なんてモノは回していなく、卒業以来の『想い』とは裏腹に、なかなか出来なかった個人制作。

ウンと安っぽく、少人数で、ロケ地にも困らない、何か短編でもいいから脚本を考えようとしたのが昨年初夏の事。結果的に制作に携わったのは出演も兼ねた2人。

カメラは8mmフィルムカメラ、テレシネ変換後、パソコンでの編集。録音は完全なアフレコで、ほんと手探りな作業で編集にもなかなか手こずらせてしまいまして、昨晩になってようやく完成の目処がたったかなぐらいに進みました。エンディングまでは終わっています。最後、仕上げがまだです。音楽はつけるかどうか…

軽~い形の短編にしたかったけど、妙な拘りのせいで15分ぐらいの作品になってしまい、なんだかんだと悩みつつ作った短編は、自分にとってエポックメーキングな作品になってしまった。実際こんなに感慨深くなるなんて思わなかった。これを期に細々とした作品制作をしようかと思っています。

コンテストにも出してみよう。監督の自分も出てるので一般上映には慎重になるけど。

このままでいさせて。 [作品制作]

こんなに編集作業の進行がうまくいかないのは場面展開がまったくないからだろうか。

一ヶ月で出来ると思っていたけど、まだ掛かる。もう少し…もう少し。

シンプルだっていい。腐らせるにはもったいない。

こんなの好きだな~。↓


SATURDAY NIGHT [作品制作]

この数週間の土曜日の過ごし方。

平日より遅く起きてから朝食、部屋の片付け、日中の用事を済ませ、昼寝、遅めの昼食、パソコンを開いてダラダラとネットサーフィン、遅めの夕食後、深夜より編集作業開始、3時~4時に就寝という生活を続けてました。(日中は明るすぎてパソコンを開くもなかなか集中できない。)

日曜はダラダラと起きて、食事の準備や昼寝をしているといつのまにか夕方で、もう週末が終わってしまったなんて自堕落な生活を続けてます。

でも、少しずつだけど進んでる短編作品。こんなに手間取るのかと正直驚いています。

平日ももちろん編集しているけど、フリーズしたパソコンを待ったり、カットに悩んではゴロンと寝転んで、近くに転がってる漫画を読んだり、バイク雑誌を開いてはハッと気づいて作業を再開するので時間が掛かって仕方がない。勉強部屋にそういった目移りしてしまうものは置かないようするのは当たり前で、心底パソコン用の部屋があったらなんて思った。(パソコンを持ち込めるほかの場所に出かけようとも思ったけど、それも面倒だし、お金が掛かるのいやだ。)

編集していてよく思うのが、このカットこれでいいんだろうか?何でこんなに時間がかかっているんだろうかと思うことで、仕舞いにはこの作品面白いんだろうか?自分は一体何やってるんだと思うことで、これが作業に支障をだしていると思う。世の中にはたくさんの映画があるが、自分の作品なんてその中の目立たないどれかに過ぎないものだと思ってしまう。ネガティブな考え方ではいい映画なんて出来ない。こんな作品は自分にしかできないと考えることが必要だ。

脚本のセリフ上、3分の2~4分の3ぐらい進んだ。後もう少し。

ゆらゆら帝国のCD買った!

今夜だけで。 [作品制作]

1分進んだ。ガンバロ。ようやく半分ぐらいか?

カットが非常に多いよ。リップシンクロ合わないよ!

歩きながら休め。 [作品制作]

この言葉は高校の山岳部の恩師から言われた言葉だ。

校舎すぐ近くに標高200m足らずの山があった。

練習にその山を水の入ったポリタンクと砂袋をザックに詰めて登るのだが、傾斜がきついと非力な僕はペースが落ちて、先頭を行く先輩に遅れを取ってしまう。(登山はインターハイもちゃんとある歴としたスポーツ。4人でチームを組んで100点から減点されていき、評価がつく。)

ペースに追いつかず、息も上がって、きつい。少し止まって休みたい。と言えば同行する先生から「もう少しで勾配も楽になるから、歩きながら休も。」と言われる。そんなムチャなと当時思ったが、勾配が穏やかになると自然と息も整えられる。

止まらず、歩きながら休む。止まらないことが大事だ。


忙しい日が続くけど、なんとか続けている編集作業。短編のはずが結構ボリュームが付きそうな予感。セリフ劇だし、カットも多い。先週は50秒くらい進んだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一週間で。 [作品制作]

編集40秒進んだ。

画と音が別なだけでこんなに手間取るとは
筋もリップシンクロも全然つながらないし、『悪つなぎ』しすぎ。

それでも全然頑張れていない。うまくいかないと悩んでしまう。

棘の様な刺激を全身に浴びさせないと


切羽詰まらせないと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

順番です。 [作品制作]

夏に撮った8mm短編の編集がようやく本調子になりました。

この3連休で夜鍋で編集作業に没頭。何とかなるだろうと大見得を切ってみる。まだまだ完成には程遠い。

今まで「これ本当に完成できるかな~。」と曖昧プランで撮った素材を繋げて「全然話が繋がれへんな~。どうしよう。」と撮影当時のことを悔やんでみたり、サハリン旅行記や仕事が忙しくなったのことで投げ出してました。

撮影は8月下旬、音録りが済んだのは10月下旬だから2ヶ月以上の放置。すみません。

正月の帰省の豪遊もあったけど、ようやく順番が回ってきたかなと思うようになったのです。
僕の中にはやりたいことがたくさん在り過ぎる。順番は自分でも決められない。

嫌々映画を撮ったわけじゃない。撮影当時は夏が終わっちゃう焦りからかそんな気分になった。

「映画を撮ろう!」って。


完成を目標に、馬鹿高いテレシネ代を払った。何を考えたか手間のかかる撮り方を選択したのは自分だ。忙しさの中に急に冷めてしまった気持ちを片付けられずに放置してしまっているのも自分だ。
とにかく今は自分に自身を持ちたい。新年を迎えたんだから新しい自分でいたい。

誰か締め切り日を決めてくれ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 作品制作 ブログトップ