So-net無料ブログ作成

コトルの街 その1 [モンテネグロ旅行記(14年6月)]

DSCF1842.JPG
アドリア海の湾にある港街。コトルは1979年に世界遺産登録。14世紀から17世紀末までのヴェネチア共和国の支配下で様々な建築物が建てられた。城壁は当時の物。
DSCF1844.JPG
ドゥブロヴニクでの印象もそうだったけど、迫りくる石灰岩の山の下で密集した町並みがとてもいい風情。
DSCF1847.JPG
城壁手前の入り口駐車場。世界遺産なので観光客も多いがこの日は少なかったと思う。
DSCF1849.JPG
DSCF1850.JPG
DSCF1851.JPG
DSCF1852.JPG
DSCF1853.JPG
DSCF1855.JPG
DSCF1856.JPG
DSCF1857.JPG
DSCF1858.JPG
DSCF1859.JPG
DSCF1860.JPG
聖トリフォン大聖堂
DSCF1861.JPG
DSCF1862.JPG
DSCF1870.JPG
DSCF1877.JPG
DSCF1878.JPG
DSCF1879.JPG
DSCF1880.JPG
DSCF1881.JPG
そこにいると踏みそうで怖い。
DSCF1882.JPG
DSCF1886.JPG
DSCF1887.JPG
小さな門から外へ出られる。
DSCF1894.JPG
DSCF1895.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0